住宅

接客に力を入れているみのり開発なら安心して任せられる

マイホーム売却

Real estate

専門家に相談しよう

人生において最も高額な買い物になるといわれているマイホームの購入にあたっては、住宅ローンを組んで購入することが一般的です。住宅ローンは高額かつ返済期間も長期間となるケースが大半を占めますが、返済期間が長くなればなるほど返済期間中に収入状況等の変化が起こる可能性も高くなります。具体的には、転職やリストラによる収入の減少や、離婚などによる家庭の状況の変化により当初計画していた返済が出来なくなってしまうケースも少なくないといえます。住宅ローンの返済が滞ってしまった場合、最終的には金融機関側が抵当権を行使して強制競売となってしまうこととなります。競売の場合、最低価格が市場価格よりも安値で設定されるため、競売が成立してもローンの残債が残ってしまう可能性が高いといえます。少しでも高く売却するためには競売となる前に任意売却を成立させるという方法があります。福岡市周辺でマイホームの任意売却を考えているのであれば、福岡市周辺での任意売却物件の仲介事例が豊富な不動産業者に相談してみるのがよいといえます。福岡市周辺には多数の不動産業者がありますが、売買成立まで時間との勝負になり、抵当権者である金融機関側等との折衝も重要となる任意売却案件については、経験豊富な業者に依頼するのが非常に重要なポイントとなります。福岡市周辺は九州でも人口が増加傾向にあり、条件のよい中古物件であれば高値で任意売却が成立する可能性があります。