住宅

接客に力を入れているみのり開発なら安心して任せられる

分譲住宅の引き渡しまで

男性

分譲住宅購入の流れ

岡山の分譲住宅は、岡山の不動産会社や不動産関係のサイトで探すことができます。良さそうな分譲住宅は、沢山内覧をすることが大切です。購入したい分譲住宅を決めたら、買い付け証拠金と買い付け証明書を不動産会社に提出します。それによって、分譲住宅を買いたいという意思を売主に対して示すことができます。買い付けをしたらすぐに住宅ローンの仮審査を申し込む必要があります。住宅ローンの仮審査は、分譲住宅を販売している不動産会社でできる場合もあります。フィナンシャルプランナーなどのなどの専門家が、年収や年齢、将来プランなどから、適切な借入額やプランを提示してくれる不動産会社もあります。住宅ローンの仮審査に通ったら、いよいよ売買契約です。売買契約をしてしまえば取り消すことができないので、慎重に契約を結ぶことが重要です。売買契約の席では手付金を支払います。手付金の金額は岡山で購入する分譲住宅の価格にもよりますが、住宅価格の10%程度用意しておくのが一般的です。なお、手付金のほかに印紙税が必要になります。その後住宅ローンの本審査を受け、本審査に通ったら分譲住宅引き渡しの儀式を行います。引き渡しの儀式は、残金の支払いのときです。住宅ローンを契約した金融機関で、不動産会社の担当者や金融機関の担当者、司法書士などが同席して、引き渡しの儀式が行われます。儀式が終わったら、岡山の分譲住宅の所有権が無事に自分に移ります。